30
5月
2014

プリザーブドフラワーの相場はどれくらい?

プリザーブドフラワーは、生の花を着色料を加えたり強制的に乾燥させたりすることで加工されます。これによって花の状態を悪化させずに長持ちできるようになっているのですね。しかし、当然加工には経費がかさみますから結構お値段の方は高くなります。そこで、どのくらいの相場になるのかここで確認をしましょう。


<各イベントにおける相場>

では、各イベントにおける相場はどのくらいなのでしょう。例えば、誕生日程度で送るプリザーブドフラワーなら相場は10,000円から8000円であるようです。お誕生日のお花といえども結構高いですよね。また、結婚やお店の新装開店などでは、15000円以上のプリザーブドフラワーが用いられるようですね。人生一大の大イベント程、プリザーブドフラワーの相場も高くなるとみていいでしょう。


<相手に失礼のないようにイベント相応のものを>

高いと言っても、やはりイベント用のお花ですので相手に失礼のないように、それ相応のプリザーブドフラワーを贈るべきでしょう。如何に高いと言っても一大イベント用のお花ですから、華やかさを彩るものが望ましくなります。イベントによっては予算にケチをつけずに、相応の物を贈りましょう。

28
2月
2014

プリザーブドフラワーのブーケがおすすめです

皆さんは母の日にお花を贈られているかもしれませんが、何かアレンジしたものを贈りたいとは思いませんか?
普通のきれいなお花でも良いのですが、プリザーブドフラワーのブーケなんていかがでしょうか?
枯れにくいお花ですし生花にはない色のお花を一緒に混ぜて作ってみますとか、すごく素敵で良いかと思うのですが皆さんはどう思いますでしょうか。
花束をもらったみたいできっと喜ばれるかと思いますのでおすすめです。


プリザーブドフラワーの管理の仕方は?

プリザーブドフラワーの管理の仕方についてなのですが、お水を一切与えてはいけないことになっていますので水遣りの必要はありません。
お水を与えてしまうと脱色に繋がってしまいますので、お水を与えたりキッチン周りに置かれるのは避けた方が良いかと思います。
また、湿気のある場所も避けるべきだと言われていますので気を付けて下さいね。
他にもケースに入れて保管された方が長く保つことが出来ると言われています。


置き場所に困ってしまう?

プリザーブドフラワーをお部屋に飾りたいけれど、テーブルが小さくて置くと幅をとってしまう・・・とお悩みの方がいましたら、リース型のプリザーブドフラワーを選ばれるのが良いかと思います。
テーブルなどに置くことが出来なくても、リース型でしたらドアや壁にかけることが出来ますのでまた違った雰囲気でお勧めです。
また、キャンドルもありますのでこちらでしたら小さめですので置き場所にも困らないかと思いますよ。

関連リンク・・・・母の日におすすめのプリザーブドフラワー

25
9月
2015

母の日に贈りたいプリザーブドフラワーとは?

今では様々な場面でお花が活躍し、その雰囲気を盛り上げることに力を貸してくれています。
近年は生花よりも特殊な加工が施されているプリザーブドフラワーが人気となっており、そちらが色々な場面で使用されています。結婚式の会場や葬儀会場、誕生日や母の日などにも用いられています。どちらかと言えば女性からの人気が高くなっていますが、少しずつ男性の注文も増えてきています。保存状態が良いと長く美しい状態を保つことが出来るため、母の日の贈り物として人気になっています。プリザーブドフラワーは、シンプルなものから可愛らしいもの、上品なものまであります。そして、置き型のものから掛け型など種類も豊富となっています。贈り物にする際には、大きすぎず小さすぎず置き場所に困らないサイズが好ましいでしょう。


可愛いもの好きの母へのプリザーブドフラワー

可愛いものが好きという母親への贈り物としては、何かのキャラクターとコラボしているものを選ぶのが良いです。
サンリオとコラボしているプリザーブドフラワーもありますし、ディズニーとコラボしている商品もあります。同じキャラクターであったとしてもデザインが異なりますので、母親の好みのデザインを選びましょう。有名なキャラクターとコラボしているものを母の日のプレゼントに選ぶのも素敵です。
また、有名なキャラクターではなくクマのマスコットが添えられている可愛らしいプリザーブドフラワーもあります。ちょこっとした感じがまた何とも可愛らしく、大人にも好まれるようなデザインとなっています。ガラスケースの中に入れられている商品の場合、ガラスケースのデザインにも注目してみて下さい。持ち手の部分が工夫されていることもあります。


動物好きな母への贈り物

家庭で犬や猫を飼っていて動物が好きという母親へのプレゼントにするなら、お花で犬や猫をデザインしている商品がおすすめです。
好みの犬や猫を飾り、その周囲などにプリザーブドフラワーを飾っているデザインとなっています。価格はそのデザインによりバラバラになってはいますが、母の日に贈る際にはすこし費用を奮発しても良いのではないでしょうか。染める色や動物の顔の雰囲気の指定をしたい方は、オーダーメイドでお願いすることが可能なショップもあります。動物が好きだという母親へのプレゼントとしてぜひ選択肢の中に入れてみませんか?
気に入った商品を見つけて注文する際には、発送日や支払い方法についての確認を忘れないようにしましょう。特に、オーダーメイドを希望する方は製作期間もかかるため、必ず問い合わせをして確認するようにして下さいね。

30
4月
2015

2015年の母の日に贈るプリザーブドフラワー

母の日の贈り物には、プリザーブドフラワーをおすすめします。
2015年は5月10日が第2週の日曜日ですので、ゴールデンウィークを過ぎたらあっという間ですね。
この時期はどこのデパートもそういったセールをやっていて、混んでいる中で選ぶのに一苦労されると思います。
何を贈るかまだお悩みの方がいらっしゃれば、プリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか?


プリザーブドフラワーは長持ちする生花

プリザーブドフラワーは生花を素材にして作りますが、1年は枯れません。
特殊な加工を施して、長期間はその美しさを保ち続けます。
そのため、母の日の贈り物に向いています。
1年は咲き続けるという特性を活かして、毎年違う花を贈ることも出来ます。
ただし、生花が素材なのでデリケートな部分もあります。
直射日光や、高温および多湿には気をつけなければいけません。


ネットショッピングなら手続きも楽

プリザーブドフラワーはネット通販が盛んなので、デパートなど混んでいる場所に行かずとも手にすることが出来ます。
また、保存に長けているので、ホームページのイメージ写真と遜色ない実物をお届けすることが出来ます。
さまざまな贈り物はありますが、やはり「花」を貰うのが一番嬉しいのではないでしょうか?

28
10月
2014

プリザーブドフラワーを作ってみたい

プリザーブドフラワーはドライフラワーなどと同じで手作りが可能です。
乾燥させて作るというのはドライフラワーと同じですが、その他の手順は複雑で時間もかかります。ですので自分ではわかりにくい、という方のために全国にはプリザーブドフラワーを作る教室があります。教室に通って専門の講師の先生に作り方を習うことができれば安心ですよね。
プリザーブドフラワーの長くきれいな状態を保つためにはそれ相応の準備や時間が必要になってくるのですね。


手作りのプリザーブドフラワーをプレゼントしよう

売っているものもきれいで素敵ですが、手作りしたものならばさらに気持ちがこもって良いかもしれませんよ。
丁寧に作ったプリザーブドフラワーならば売っているものより独特の美しさがでるかもしれません。
プリザーブドフラワーはイギリスでは高級な贈り物として一般化されていますから、母の日のプレゼントとしては最適だと言えます。


少しお値段は高め

独特の加工を生花に施しますから、少しお値段はかさみます。しかしその分長く楽しむことができるため、上手な保存を心がければむしろお得だとも言えるかもしれませんよ。
プリザーブは日本語で保存の意味。上手に保存するのを贈った相手にもすすめましょう。

28
8月
2014

プリザーブドフラワーの修復について

プリザーブドフラワーは水分を抜いたあとに専用の溶剤を満たすことで製作します。
見た目は生花と遜色ありませんが、若干柔らかさにはかけてしまいます。
そのために扱いに気を付けていなければ、花びらを破損させてしまったりは日常茶飯事なのです。
通販などで買ったときにも、梱包方法や運搬途中で破損してしまうこともあります。
主に花びらに部分が小さくかけてしまったりがよく見られます。
こういった場合の修復方法はあるのでしょうか。


<プリザーブドフラワーの修復方法>

茎などが折れたときには、クールボンドを使って直すことができます。
花材用のグルーや瞬間接着剤を用いると、きれいに修復することができます。
しかし一度欠けてしまった花びらを修復させることは不可能です。
一番良い方法としては、欠けてしまった部分をハサミで、他の花びらと同じような形でカットする方法です。
破損していない花びらの形を見て、同じような形でカットしましょう。自然な感じに仕上がります。
破損しないことが一番ですので、衝撃、エアコンの風や直射日光、湿気には十分に注意を払いましょう。
プラスチックケースやガラスケースに入れて保存すると、形状を守ることができます。
小さいプリザーブドフラワーであれば、100円ショップにも収納できそうなケースがあります。
ケースの中に除湿剤を入れておくと、さらに安心です。

03
7月
2014

プリザーブドフラワーのフラワーケーキ

プリザーブドフラワーは新しいお花で、特殊な加工を行って樹液などを抜き取って、一度花びらを人工的に染め直しています。萎れてしまうことがないそうです。造花と生け花の真ん中のようなもので、このお花を使ったギフトアレンジメントも非常に多くなっています。母の日やお誕生日などにプレゼントにする人も多くなっているそうです。


プリザーブドフラワーで作ったケーキ

フラワーケーキというのは、このプリザーブドフラワーで作った、ケーキにそっくりのアレンジメントのことです。オーナメントなどもフルーツ柄のものを使うことで、本当に食べられるように見えるアレンジメントを作ることができるそうです。フラワーケーキという名前でも呼ばれていて、実際にあるケーキをモチーフにお花の色なども決めるそうです。


女性にも大人気のフラワーケーキ

フラワーケーキは大きさが飾りやすいことなどもあり、女性からは非常に人気の高いプレゼントと言われるそうです。ケーキと違って、そのままの形で長い間、部屋に飾って取っておくこともできるので、記念日で渡すプレゼントにも魅力的なアレンジですよね。ホールケーキのモチーフの他に、カットケーキのモチーフなど、ケーキを選ぶようにお花を選ぶことができますよ。

01
5月
2014

プリザーブドフラワーって誰にでも贈れますか?

最近、人気になってきているプリザーブドフラワーですが、どんな相手にも渡すことが出来るのでしょうか?
女性から女性へ贈っているのはよく聞いたりしますが、皆さんはどんな相手に贈れると思いますか。
このお花は女性だけではなくて、男性にも贈ることが出来るようになっているので、男女問わず遅れるんですよ。
男性向けのお花も出てきていますから、誕生日とか何かの記念日に贈ることだって出来ちゃうんです。


プリザーブドフラワーは長く保てる

プリザーブドフラワーは、生花やドライフラワーと違って美しい状態を永年保つことが出来るんです。
ですから、母の日や父の日にはすごく重宝するんじゃないかなと思うんですが、どう思いますか?
きれいなまま保てる生花はなかなかなくてそれがネックになっていましたが、プリザーブドフラワーならそんな心配はないんです。
カーネーションもありますから、ぜひ母の日にプレゼントしてみませんか?


花粉症の人にも贈れますか?

ここで気になるのが、花粉症などのアレルギーを持っている人にも贈れるのかどうかですよね。
プリザーブドフラワーは、花粉も無ければ香りも無いので、安心して贈ることが出来ますから安心して大丈夫。
そのまま飾って見て楽しむことが出来るから、どんな人に渡しても安心なんですよ。

11
3月
2014

プリザーブドフラワーの人気の秘密は

1991年にフランスで誕生し急速に広まったプリザーブドフラワー、最近ではお花屋さんの店頭や雑貨屋さんでもよく見かけるようになりました。お祝に贈るプレゼントの定番になりつつあるほど人気のでた秘密とはなんでしょう。


まるで生花のようでいてカラフル

生花にはないような色のバリエーションを楽しむことができるというのは大きな理由のひとつです。プリザーブドフラワーはブルー系や渋い色合い、パステルカラーや原色まで自由自在なので、例えば青いバラといった自然界には存在しないバラを楽しむことができます。自然界にはない色合いの花なのにまるで生花のような柔らかな風合いは、思わず触りたくなるほどです。生花以上にセレブ感を味わえるおしゃれな雰囲気が人気の秘密ですね。


いつまでも長持ち、扱いが簡単

プリザーブドフラワーは光と水に弱いのが弱点ですが、それだけを気を付けていれば生花のような状態で1~3年と長持ちします。プレゼントとしてもらったほうは、インテリアとして長く飾って楽しめるのが嬉しいですし、贈った方も嬉しいですよね。ウエディングブーケで人気のあるのもわかります。扱いは生花より簡単でこまめに水を交換する必要がなく、日光のあたらない湿気の少ない風通しのよい場所に飾っておけばいいだけです。少しでも長く楽しめるといいですね。

03
3月
2014

プリザーブドフラワーに香りを

プリザーブドフラワーを母の日のギフトなどでプレゼントする人が増えているそうです。プリザーブドフラワーとは、本物の花を一度分解し、花弁を特殊な液体に漬けることでかれないように加工をした、新しいお花です。生花よりも値段は倍ていどかかることもありますが、1年以上、手入れをしなくても飾って置けるので、プレゼントやウエディングで利用されています。


プリザーブドフラワーにないもの

生花にあって、プリザーブドフラワーにだけはどうしてもないものがあります。それが香りです。花粉がつかない、水をあげる必要がないというメリットは非常に大きいのですが、フレッシュな、気分がシャキッとする香りはどうしても加工したお花なので持つことがありません。そこで、ポプリやアロマオイルなどを利用して、香りを後から付けるという人も多いそうです。


湿気に弱いのでコットン等に含ませて

アロマオイルはできるだけ香りが長持ちするものを利用するといいそうです。しかし、プリザーブドフラワーは湿気に弱く、湿気が色移りや変色の原因になりやすいものです。オイルなども直接つけないようにしましょう。色落ちしてしまいます。コットンに含ませてから、乾いた布なのでくるんだものを目立たない位置に置く、乾燥した香り剤を利用するといいそうです。

28
2月
2014

お母さんと一緒にプリザーブドフラワーを

母の日にお花を贈られている方も多いかと思いますが、一緒に作ってみるのはどうでしょうか?
贈るのももちろん良いと思いますが、一緒に作ることでさらに絆を深めることが出来ると言いますか楽しくて良いかと思うんです。
一緒にプリザーブドフラワーを作ることでいつまでも楽しい記憶として残るのではないかと思うのでお勧めです。
一緒に別々のものを作ってお互いに贈り合うのもなんだか良いですね。
楽しみ方はその方によって違いますので、色々試してみるのが良いかと思います。


プリザーブドフラワーを学べる教室がある

最近ではプリザーブドフラワーを学べる教室もあるみたいですので、興味のある方には良い情報なのではないかと思います。
ご自分で好きなものを作ることが出来ますので、本当に素敵だと思います。
ネットなどにやり方を掲載している方もいますが、実際に教えていただける方が安心できますし失敗などもあまりなくて済むかと思います。
もちろん、失敗してしまっても次につながるかと思いますので、落ち込むことはないですよ。


結婚式のブーケなどにも使われている

プリザーブドフラワーは結婚式のブーケなどにも使われているみたいですよ。
本当に幅広く活躍していてすごいですよね。
枯れにくく管理の仕方も比較的簡単ですので、どなたにでも向いているかと思います。
お祝い事以外にも活躍させることが出来るかと思いますので、色々活用してみましょう。
高校や大学の文化祭などでも活躍してくれそうですよね。
色々な種類がありますので、たくさんご覧になってみて下さいね。

28
2月
2014

プリザーブドフラワーは枯れにくいから安心

プリザーブドフラワーは枯れにくい加工がされていますので、いつまでも美しいまま保つことが出来るお花なのです。
母の日や父の日にお花を贈っているけれど枯れてしまうのがネックだったという方にとっては非常に良いかと思います。
枯れにくく管理の仕方も簡単ですので、とてもおすすめです。
母の日に贈られるのが最適だと思いますが、もちろんそれ以外の時でも大活躍してくれると思いますので良いかと思います。


プリザーブドフラワーは自分でも作ることが出来る?

このプリザーブドフラワーは、出来たものを購入されるのでも良いのですがご自分で作ることも出来るみたいですのでご自分で作ってみるのも良いかと思います。
ご自分でしたらお好きなお花と色をそろえることが出来ますので、世界にたった一つだけのプリザーブドフラワーを作ることが出来るかと思います。
そんなたった一つのお花を贈ってみませんか?


花材を集めてアレンジしてみよう

また、お店によっては花材を扱っていますのでその花材を購入してご自分なりにアレンジして作ってみるのもお勧めです。
最初から作るのは難しいという方はこちらの方が楽しく作ることが出来るかと思います。
最近では入れ物ではなくリース型が人気みたいですので、リースに挑戦してみるのも良いかと思いますよ。
失敗を恐れずに色々試しに作られてみてはどうでしょうか?

28
2月
2014

プリザーブドフラワーで母の日を祝おう

皆さんはプリザーブドフラワーというものをご存知でしょうか?
こちらのお花は永年保つことのできる枯れにくい加工がされているお花ですので、美しいまま何年も保つことが出来ます。
もう少し先に母の日がありますので、ぜひこのプリザーブドフラワーを贈ってみませんか?
枯れにくいお花ですので、いつまでも綺麗なまま残しておくことが出来ますし思い出も一緒に残りますので非常に良いかと思います。


プリザーブドフラワーはカラーも豊富

プリザーブドフラワーはカラーが豊富ですので、きっとお好きな色が見つかるかと思います。
中にはお花屋さんでは手に入らないカラーもありますので、色々ご覧になってみることをおすすめします。
お母さんの好きな色のお花を探されるのも良いかと思いますし、好きなお花を探すのでも良いかと思いますよ。
やはり母の日には、お母さんの好きな色のお花を贈ってあげたいですよね。
そのお店によって取り扱っている物も変わってくるかと思いますので、たくさんご覧になってみるのが良いかと思いますよ。


お花だけじゃなくてデザインも見てみよう

プリザーブドフラワーはお花だけではなくて、その入っている入れ物やバランスなどのデザインについてもちゃんと見てみるのが良いでしょう。
お花だけでもきれいですが、その引き立て役にも目を向けてあげることが大事だと思います。
どのような入れ物に入っているのか、どのようにして入れられているのかなどについても見て確認をしてみて下さいね。
色のバランスなどにも目を向けると良いかと思います。