30
4月
2015

2015年の母の日に贈るプリザーブドフラワー

母の日の贈り物には、プリザーブドフラワーをおすすめします。
2015年は5月10日が第2週の日曜日ですので、ゴールデンウィークを過ぎたらあっという間ですね。
この時期はどこのデパートもそういったセールをやっていて、混んでいる中で選ぶのに一苦労されると思います。
何を贈るかまだお悩みの方がいらっしゃれば、プリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか?


プリザーブドフラワーは長持ちする生花

プリザーブドフラワーは生花を素材にして作りますが、1年は枯れません。
特殊な加工を施して、長期間はその美しさを保ち続けます。
そのため、母の日の贈り物に向いています。
1年は咲き続けるという特性を活かして、毎年違う花を贈ることも出来ます。
ただし、生花が素材なのでデリケートな部分もあります。
直射日光や、高温および多湿には気をつけなければいけません。


ネットショッピングなら手続きも楽

プリザーブドフラワーはネット通販が盛んなので、デパートなど混んでいる場所に行かずとも手にすることが出来ます。
また、保存に長けているので、ホームページのイメージ写真と遜色ない実物をお届けすることが出来ます。
さまざまな贈り物はありますが、やはり「花」を貰うのが一番嬉しいのではないでしょうか?